忍者ブログ

ゴルフ上達法:スイングで飛躍的に飛ばせ!

身長166センチで非力な中年アマの私は、最近は2~3ヶ月に1度のラウンドで、練習も殆どせず、筋トレも全くやらずに、若い頃にアジアサーキットで戦う現地プロに習ったフォームで300ヤード飛ばして70台を出しています。 飛距離は力ではなくスウィングによることを、皆さんにお知らせしたくてゴルフ上達ブログを始めました。 永遠に100が切れない方から80の壁を超えられない方々まで、もう少しドライバーの飛距離が出て、アイアンショットが正確になり、パットしたボールが気持ちよく転がればいいと願う方々への一助になれば幸です。特にめがねゴルファーには必見です!

<< | 2017/10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゴルフの飛距離は何で決まるか?

ゴルフの飛距離はもちろん何よりもヘッドスピードで決まりますが、道具の要素を抜きにして個人のスウイングの工夫の中で最大限のヘッドスピードを得るには、●●の▲▲の長さで決まるといえます。




高校の物理で習ったとおり、速度とは加速度(つまり●●×時間)の累積であり、常に・・・・・・・ることが大事であって、その結果 ▲▲からこれ以上・・・・ないという・・・・・・・・ことが最大限のヘッドスピードを得ることになるのだと思います。

当然の疑問として「ボールを打つまでの動作は・・・・・・・関係ないだろう?」と思われるでしょうが、ボールを打つ瞬間に最大限のヘッドスピードを得るために、結果的に●●の長さが良いスウィングのバロメータになるのだとお考えください。 ・・・・・・・・ねば、このような長い●●は不可能であります。

これを誰でも簡単に体得できるのが、私が昨日のブログで書いた練習方法です。是非、やってみてください。

 ==== シャドー部分と隠れキーワードをご覧になりたい方は ====
このブログを始めて短期間に爆発的なアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルで配布することにしました。
44テーマを70ページに取りまとめて、¥1,480です。
ご購入はこちら
 ================================
PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

「クラブが立って降りてくる」とは
「ゴルフクラブが立って下りてくる」に対する言葉は「寝て降りてくる」もしくは「アウトサイドイン軌道」です。これらを比較すると違いがよく分かります。

Tracked on 2007/05/20 Sunday 07:25:07

from ゴルフスウィング「私の分かった!」飛躍的に飛ばそう

「腰を切る」と「からだが開く」の違い
よく「インパクトはセットアップの再現」と言いますが、これは間違いで、本当にそのようにやるとひどいチーピンになります。正しくは、「セットアップに比べて、腰が切れている状態」です。 「腰を切る」を簡単に言いますと、ボールを打つ時に●●は・・・・ていますが、▲▲は・・・・・ています。つまり●●が回ってから・・・・モーションということです。この場合、●●が・・・・・ほどヘッドはインサイドアウト軌道になります。従って、バックスイングではヘッドを・・・・に、フェース面が・・・・・クラブを上げるようにします。プロのス...
この記事へのトラックバック




カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/10 熟女]
[03/01 逆援]
[02/28 レンタル彼氏]
[02/28 セフレ]
[02/28 セフレ]
プロフィール
HN:
ウルトラのパパ
性別:
非公開
カウンター

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]