忍者ブログ

ゴルフ上達法:スイングで飛躍的に飛ばせ!

身長166センチで非力な中年アマの私は、最近は2~3ヶ月に1度のラウンドで、練習も殆どせず、筋トレも全くやらずに、若い頃にアジアサーキットで戦う現地プロに習ったフォームで300ヤード飛ばして70台を出しています。 飛距離は力ではなくスウィングによることを、皆さんにお知らせしたくてゴルフ上達ブログを始めました。 永遠に100が切れない方から80の壁を超えられない方々まで、もう少しドライバーの飛距離が出て、アイアンショットが正確になり、パットしたボールが気持ちよく転がればいいと願う方々への一助になれば幸です。特にめがねゴルファーには必見です!

<< | 2017/11 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

飛距離アップとナイスショットのどっちを優先して練習すべきか?

もしも貴方が身長166センチ体重68キロもしくはそれ以上あって飛距離がコンスタントに250ヤード飛ばないのでしたら、答えは単純に『飛距離アップ』優先です。なぜならば、飛距離を伸ばすには「理にかなったスウィング」をしなければならず、理にかなったスイングをすれば結果としてコンスタントにナイスショットが打てるし、ミスしても怪我が少ないからです。他方、ナイスショット(ボールを上手く捉える)の練習は常に器用であり続けることを自分に強いていますが、「理にかなったウイング」でなければスウィングが毎回ブレやすく、プレるとミスショットの結果が悲惨になりやすいからでもあります。
それを明確に意識せずに漫然とボールを叩き続けても、ナイスショットは続かないし、まして飛距離は伸びません。

その「理にかなったスウィング」こそ私がこのブログで繰り返し書いているものですが、>>>>>この部分を割愛します>>>>>>>>ことで、スイングをするごとに微妙な調整を器用に行う必要性を排除しています。

要するに、ちゃんとしたスイングで飛ばせれば、副産物としてナイスショットが続くようになるということです。

但し、幾つか落とし穴があります。
私がこれまでこのブログで何度も書いている方法で飛距離が飛躍的にアップできたとして、それが急激であればあるほど、クラブと新しいスイングが合わなくなってしまって結果的に当たらなくなってしまう可能性があるからです。もしも、当たればすごく遠くまで飛ぶけれども、ドライバーがテンプラして、アイアンがダフるかフェースの先に当たるようになったのでしたら、シャフトの硬くて少し重いクラブに買い換えるべきです。

また、よく飛ぶし当たるけれども曲がりがひどくてどうしようもない!となる可能性があります。
これまでスライスばかり打っていた人が私の言うとおりにスウィングを改造して飛距離は飛躍的に伸びたけれどもフックがとまらなくなったケースがありますが、クラブのライ角が合っていないとボールは正直に曲がります。最近のアイアンはライ角が立っていてスライスが出にくい設定が多いですから、クラブセットを工房に持ち込んでライ角が合っているか調べて調整してもらうべきです。


 ===本文の割愛部分をご覧になるには======
このブログを始めて短期間に爆発的なアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルで配布することにしました。
45テーマを71ページに取りまとめて、¥1,480です。
ご購入はこちら
 ================================



PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

ベンチャー企業との提携 (その狙い)
ベンチャー企業との提携やビジネス・インテグレーションをする場合は、狙いを明確にすべきです。 私たちは、以下のように考えました。 この中で特に優先順位を高くつけたのは、画期的な新しいものに挑戦するにしては時間とリソースをセイブでき、あわせて初期のリスクを軽減すると言うことでした。その分だけ初期費用が軽減されて、結果として小規模の初期投資で始められますし、状況を見ながら「身の丈に合った」ビジネス展開が可能となります。 ...

Tracked on 2007/08/05 Sunday 09:12:28

from 新事業開拓奮戦記

左腕を鍛えるということ
これまでクドイほどに「ゴルフの飛距離アップは●●まで・・・・・・ことだ」と繰り返し説明いたしましたが、そのために筋力トレーニングをするのも自由ですが、40歳を過ぎた我々中年族には急に筋トレをやるのは却って危険です。代わりに私がこの20余年間継続して実践しているのは、「●●の自分を●●に改造する」ということです。

Tracked on 2007/07/29 Sunday 07:33:35

from ゴルフスウィング「私の分かった!」飛躍的に飛ばそう

この記事へのトラックバック




カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/10 熟女]
[03/01 逆援]
[02/28 レンタル彼氏]
[02/28 セフレ]
[02/28 セフレ]
プロフィール
HN:
ウルトラのパパ
性別:
非公開
カウンター

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]